2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング テープ起こし

 有志の協力により無事完成しました(7/11全UP完了)。
 また、一部穴抜け(聞き取り不能)な部分については少しづつ補完していく予定です。

1:55:36〜2:07:18 Lydia@Gマスさん
2:07:19〜2:17:30 こいわいさん(ECO関連部分:パンデモスさん補完)
2:17:31〜2:28:08 Rorreccさん
2:28:09〜2:38:56 Forsetyの追跡者さん
2:38:57〜2:49:10 ロストギアさん
2:49:11〜2:56:05 ぺぺさん
2:56:06〜3:00:54orラスト パンデモスさん

 テープ起こしに協力して下さった方々に、この場を借りて深く感謝致します。

2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング

 第6回ガンホーオフラインミーティング

  開催日時 : 2007年6月17日(日)
  開催時間 : 13:00〜16:00
  開催場所 : 新潟県 新潟東急イン 3階「春日」
  応募条件 : GungHo-IDを正式登録されているお客様
  募集人数 : 30人(内参加者18名)
  申し込み : 「第6回ガンホーオフラインミーティング」開催のご案内(公式)

「第6回ガンホーオフラインミーティング」開催のご案内(公式)
「第6回ガンホーオフラインミーティング」応募結果のご報告(公式)
「第6回ガンホーオフラインミーティング」開催結果のご報告(公式)
第6回ガンホーオフラインミーティング資料
第5回ガンホーオフラインミーティング検討事項の対応結果(公式)
第6回ガンホーオフラインミーティング資料 − 事前質問と弊社見解 − エミル・クロニクル・オンラインに関するご質問(公式)
第6回ガンホーオフラインミーティング資料 − 事前質問と弊社見解 − ラグナロクオンラインに関するご質問(公式)
第6回ガンホーオフラインミーティング資料 − 不正ツール対策への取り組み − [PDF 938KB/14ページ](公式)
アンケート集計結果をご報告(公式)
第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) BBSのまとめです
第6回ガンホーオフラインミーティング音声 サイト1サイト2
第6回ガンホーオフラインミーティング−事前質問と弊社見解−
会場配布資料PDF(2.23MB)

・JPEG
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
第6回ガンホーオフラインミーティング-不正ツール対策への取り組み- 会場配布資料PDF(488KB)

・JPEG
1 2 3 4 5 6 7
第6回ガンホーオフラインミーティング
 参加者に配布されたお土産の画像
「第6回ガンホーオフラインミーティング」
 質疑応答 ゲーム全般について(公式)
「第6回ガンホーオフラインミーティング」
 質疑応答 運営全般について(公式)
「第6回ガンホーオフラインミーティング」
 質疑応答 不正行為の取り締まりについて(公式)
第6回オフミ対策へのご協力、ありがとうございました。

2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その3

 第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その3

質問21:他社オンラインゲームの不正ツール対策方法の実装について
質問22:武器研究による精錬率向上について
質問23:ホムンクルスのAIについて
質問24:社員GMの不正アクセス事件に係る損害賠償について
質問25:公式掲示板の設置について
質問26:タイトルによる不正ツールに対する取り組みの差について

 他社MMOでは新規登録時の無料期間プレイ時の機能制限(転職の制限、所持金上限、取引制限)の実装)やPC登録システム(事前に登録したPCからのみ接続可能)を実装しています。  今後それらの機能を実装する予定が有るかどうか、お答え下さい。
 公式回答で「以前から武器研究による精錬率向上は無かった」と有りますが、2005年以前の公式BOOK等の公式出版物で「武器研究による精錬率向上:スキルLv×1%」の記載が有ります。  監修も行われていたにも拘らず、何故「最初から実装していない」と否定するのか、お答え下さい。
 ホムンクルスのAIを改良して狩りを行う方法については、公式で認められていますが、一部利用者の中には快く思っていない者も存在し、しばしば揉め事の原因となっています。  ホムンクルスのAIを改良し、使用することについてはどのようにお考えか、回答願います。
 戸枝氏に関する民事訴訟に関する情報が一切公開されていないが、その後の進展は有ったのでしょうか。  また、損害賠償金の使い道に関してRMTに関する法整備への働きかけや、オンラインゲーム業界全体に対する働きかけ、ユーザーが安心出来る様なシステム作り等に利用するとの発言が有りましたが、その使用用途についてお答え下さい。
 ユーザーの意見を聞く窓口として、最も有効な公式掲示板がガンホーゲームズ内に設置される予定になっているにも関わらず、未だに運営開始されていません。  今後の設置予定についてお答えください。また、設置するのであれば何時頃になるのも併せてお答え下さい。
 ECOの様にBOTの目撃例が少ないタイトルがある一方、TANTRAやRO等BOTの目撃例や管理の不手際が目立つタイトルも存在します。  これは貴社のタイトル毎における力の入れ具合の差として解釈してもよろしいのでしょうか。  この件に関してどうお考えなのか、回答願います。

2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その2

 第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その2

質問11.「アカウント停止数と同時接続数について」
質問12.「ゲームマスターコールの実装について」
質問13:現在の不正者措置基準について
質問14:措置対象者に対する情報開示について
質問15:ヘルプデスクの対応について(その1)
質問16:ヘルプデスクの対応について(その2)
質問17:ゲームプレイ時の動画撮影に許可が下りない理由
質問18:元社員の不正アクセス問題のその後の扱いについて
質問19:RMTへの取り組みについて
質問20:キャラクターパスワード・アカウントハッキング対策について

 昨年8月より、多くのキャラクターを規約違反としてアカウント停止にしており、本来であれば、アカウント停止に伴い同時接続数も減少すると思われるのですが、一向に減少しません。  アカウント停止数も毎月横並びであり、このことはBOTが一向に減少していないことを示していると考えます。  この事実について、どのように考えるかご回答ください。
 昨年行われた第4回オフラインミーティングの席において、サービス均一化の観点からGMコールの実装は困難であるとの回答がありました。  国内のオンラインゲームでは、既にGMコールが実装されているタイトルが多数あり、また利用者の評価も非常に高いものとなっています。  このことから、GMコールの実装を再度求めると共に、その実装についての回答を願います。GMコールを実装できない場合は、他社で可能にも関わらず貴社においては不可能な理由について回答願います。
 毎週大量に不正措置数が公表されているが、転生BOTやオーラBOT、倉庫キャラやBOT露店が大量に残存して居るのは措置基準と方法が最善で無いからでは無いことが原因と思います。  この件に関し、運営会社として現状の措置基準が適切な措置基準とお考えかどうか、お答えください。また、今後上記の様なキャラクターの措置も可能な措置基準を設けるか否かについてお答えください。
 現状の措置に対して冤罪の声が上がるのは、「不正を行ったと判断した証拠提出が無い」等納得出来る措置基準及び証拠提出が不十分だからだと思います。  現在の処置に対する回答でユーザーが納得していると思われているかどうか、お答えください。  判断理由を明確にし、判断証拠を提出出来ない場合、利用者に対する債務不履行に当たる恐れもありますが、貴社としてこの件についてどのようにお考えか、回答願います。
 現在、WEBヘルプデスクに質問を送っても「常にテンプレ回答で質問の内容が噛み合わない」との苦情が多く聞かれます。  この件について、今後質問内容を精査し回答するようにする等の改善を行う予定があるか、お答えください。
 現在、Webヘルプデスクに質問を送っても「対応時間も短く、回答までに時間がかかる」との苦情が多く聞かれます。  この件に関して、対応時間の見直し(24時間対応)や迅速な回答の応答等、改善を行う予定が有るかどうか、お答え下さい。
 現在、ユーザー参加型の動画公開サイトが好評ですが、現時点ではゲームプレイ時の動画撮影に関して禁止されています。  今後の解禁予定の有無を理由を添えてお答え下さい。
 「元職員による弊社への不正アクセス問題における対応状況について」の項目が公式サイト上の最下段で見にくい場所に移動したのは事件を風化させたいのでは?との声も多数上がっています。  戸枝氏が執行猶予を終え社会復帰し、公式上で謝罪文を掲載するまで見える位置に置くべきではないでしょうか。  また、現在でも社員が不正行為に加担しない様に取り組みを行っているのか活動内容も含めてお答え下さい。
 他のMMO運営会社と連携してRMTを撲滅する活動を行い、官公庁に働きかけては?とのユーザーからの声が有ります。  その様な活動を行う予定及び現在の活動状況についてお答えください。
 昨年実装されたキャラパスワードですが、全然データが暗号化されてないとの声やウィルスによる入力画面時での連続SS撮影等で突破されているとの話を聞きます。  これらのアカウントハッキングに対して、今後実装予定の対策等の有無についてお答え下さい。

2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その1

 第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その1

質問1.「利用者が、現状の運営に満足していると思うかどうか」
質問2.「利用者の満足度を上げるべく、今後とも取り組みを継続していくか」
質問3.「利用者よりの信用について」
質問4.「アカウントハッキング時の緊急連絡先の実装について」
質問5.「アカウントハッキング時の被害届提出について」
質問6.「クライアント改修の件について」
質問7.「集中不正対策の実施と目標の設置について」
質問8.「今後の開発スケジュールについて」
質問9.「サーバーの追加、統廃合について」
質問10.「品質管理とテストサーバーの設置について」

 利用者より断続的に運営に対する抗議活動が行われており、不満の意思が示されています。
 貴社は、利用者が現状の運営についてどのように考えているとお思いですか。満足してゲームを利用していると考えていらっしゃるのでしょうか。お答えください。
 不正ツールやチート、リアルマネートレードといった問題から、ゲームにパッチを適用する際のバグ、新要素追加時のバグ等、新要素の導入頻度や仕様上の問題等、利用者が不満に思っている点は多岐に渡ります。
 貴社においては、今後とも利用者の満足度を上げるべく、取り組みを行っていかれるかどうか、お答えください。
 過去のオフラインミーティングの席上で、「そんなこと言うからガンホーは信用されないんですよ!」と利用者に発言される一幕がありました。
 過去より幾度と無く不正対策を行っても、一向に減らないBOTを見て、利用者は貴社のことを信用できると思うかどうか、お答えください。
 アカウントハッキングの被害に遭った際、ゲーム内で被害にあったアイテムと同じ商品を販売している不信な露店を発見しても、報告する術がありません。
 緊急対応用のGMコールが無いことは、貴社がアカウントハッキングを擁護しているとの声も聞かれますが、実装予定についてお答えください。
 現在、アカウントハック被害を受けた場合、運営に連絡してから警察等に相談する形になっていますが、補償を受ける為にはこれらの手順を踏む以外補償を受けられないのでしょうか。
 また、他運営会社では被害届をユーザーの申告に基づき、調査の上運営会社が警察に届け出る形式になっていますが、貴社でもこの様な方式を採用する予定は無いのでしょうか。
 それぞれ、お答えください。
 前回のオフミでクライアント改修の話題の中で、開発元も理解しているとの回答がありました。また、貴社開発本部長より「アイテム課金がひと段落したら、次は不正対策」との発言もあります。
 現在のBOTの数を見るに、いまだアイテム課金はひと段落していないと考えますが、何をもって一段落とし、いつから不正対策が行われるのかお答えください。
 昨年、ガンホー夏の陣と称した不正対策を貴社において実施されていました。今年も昨年同様に集中不正対策を行うものと考えますが、その予定についてお答えください。
 また、集中不正対策後はBOTも減少し、それ以降BOTのアカウント停止も減少すると思いますが、その様に考えて貴社を信用してもよいかどうかについて、合わせてお答えください。
 次のパッチ○○をもって、韓国では開発終了とも噂されていますが、今後日本においてはどのような展開を予定されていますか。
 韓国で開発終了後は、日本において独自に開発を続けていく予定がありますか。
 今後の開発スケジュールについて、お答えください。
 過疎サーバーと言われるWorld1のユーザーより、同時接続ユーザー数が少ないため、パーティプレイに支障があるとの声が上がっています。
 また、人口の多い古くからあるサーバーでは、新規サーバーの設置やマイグレーションの再実施を求める声もあります。
 現在のサーバーの統廃合、新規サーバーの追加等、今後のゲームサーバーの計画についてお答えください。
 過去より、新規パッチを適用した際に度々バグが発生し、その度に利用者は不利益を被っています。
 このことについて、貴社内部において品質管理がどのように行われているかについて、お答えください。
 また、貴社単独で品質管理が行えないのであれば、有料にて提供しているゲームサーバーではなく、テストサーバーを開放し利用者の協力を求めるべきと考えますが、この件についてもお答えください。

2007.01.01 Monday

オフミ会場へ「運営に対する意見を伝えるデモ」 in CHAOS


2007_Chaos_オフミ直前デモ告知

オフミ会場へ「運営に対する意見を伝えるデモ」 in CHAOS 公式サイトはこちら

開催日時:2007年6月10日(日) 22時00分〜24時00分
開催場所:Chaosサーバー 首都プロンテラ 中央噴水北側
参加方法:オフミの会場に伝えたい運営会社に対する意見を、チャット・露天看板で表示して下さい。(他詳細は↑の特設ページをご一読下さい)

今回の活動は、現状の運営に対して自身の考えを示す「意思表示」の活動です。
運営会社に対する「抗議」のデモではありませんので、ご理解をお願いします。


普段から運営に対して思っている事を、この機会に示す活動です。
運営会社に対する擁護運動になるか、批判運動になるか。日頃の運営結果が試されるのだと思います。

2007.01.01 Monday

第5回ガンホーオフラインミーティング(資料)

 第5回ガンホーオフラインミーティング

 開催日時 :2006年12月3日(日)
 開催時間 :13:00〜16:00 ※予定を1時間延長して実施いたしました。
 開催場所 :仙台国際センター2階 小会議場5

「第五回ガンホーオフラインミーティング」開催結果(公式)
ゲーム全般について (公式)
運営全般について(公式)
不正行為の取締りについて(公式)
アンケート集計結果
第5回 ガンホーオフラインミーティング関係(ROユーザー連盟)
第5回 ガンホーオフラインミーティング 質問資料(ROユーザー連盟)
第5回 ガンホーオフラインミーティング 会議録(ROユーザー連盟)
第5回 ガンホーオフラインミーティング 音声(WMA)
1/2 >>