<< 第7回ガンホーオフラインミーティング速報 | main | 第7回ガンホーオフラインミーティング 開催結果のご報告(公式) >>

2007.12.16 Sunday

第7回ガンホーオフラインミーティング ラグナロクオンライン不正対策関係

 殆ど資料の流れ通りでしたので、まずは資料を見てください。
 資料の補足及び質疑応答の主な内容は、次のとおりです。
 
 ・パケットの暗号化第1段の実装は、来週の火曜日18日の予定。
 ・クライアントの改修、パケットの暗号化(第2段)・クライアントのセキュリティ強化については、来年の1月実装予定。
 ・パケットの変更、不正パケット監視の範囲拡大についても、来年の1月に実施予定。
 ・業界団体との協力強化については、CESA加盟の各社と情報交換を始めた段階。
 ・ガンホーIDの本人確認ついては、不正対策を行うことによってBOTがほぼ全滅の為、現段階では未定。

 ・「ECOとラグナロク」新規フリーチケットの有無の差は、ゲーム内環境を見極めて行っているので、ECOでフリーチケットを廃止しなくてもBOT撲滅の流れには逆行しない。
 ・アンケートの回答数が減ったのは、間隔が短いことやアンケート後一時的にBOTが増えた時期があったことなどで、80%減ったという結果とならなかったのは残念だが、アンケートは今後も継続する。
 ・パケット暗号化の実装については、バグが発生しないように検証をしており、テスト環境では不具合が発生していない。実サーバーに実装した場合、確実に不具合が発生しないとは言い切れないが、そうならないように努力している。
 ・暗号化実装による、推奨スペックの変更は無い。

 ・技術的な対策(暗号化・クライアント改修)が無くとも、現在のBOT水準まで下げることは出来た。今後ともグラビティ側の技術的対策(先手の対策)が行われなくとも、ガンホーの対策(後手の対策)によって、現在のBOTが減った状況を維持していく。
 ・後手の対策では、ユーザーはBOTを見かけることになってしまうため、引き続き先手の対策についても、グラビティ社に依頼していく。
 (※上記2つは、音声であれば45分前後のやり取りに当たります)