<< オフミ会場へ「運営に対する意見を伝えるデモ」 in CHAOS | main | 第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その2 >>

2007.01.01 Monday

第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その1

 第6回ガンホーオフラインミーティング 事前質問(案) その1

質問1.「利用者が、現状の運営に満足していると思うかどうか」
質問2.「利用者の満足度を上げるべく、今後とも取り組みを継続していくか」
質問3.「利用者よりの信用について」
質問4.「アカウントハッキング時の緊急連絡先の実装について」
質問5.「アカウントハッキング時の被害届提出について」
質問6.「クライアント改修の件について」
質問7.「集中不正対策の実施と目標の設置について」
質問8.「今後の開発スケジュールについて」
質問9.「サーバーの追加、統廃合について」
質問10.「品質管理とテストサーバーの設置について」

 利用者より断続的に運営に対する抗議活動が行われており、不満の意思が示されています。
 貴社は、利用者が現状の運営についてどのように考えているとお思いですか。満足してゲームを利用していると考えていらっしゃるのでしょうか。お答えください。
 不正ツールやチート、リアルマネートレードといった問題から、ゲームにパッチを適用する際のバグ、新要素追加時のバグ等、新要素の導入頻度や仕様上の問題等、利用者が不満に思っている点は多岐に渡ります。
 貴社においては、今後とも利用者の満足度を上げるべく、取り組みを行っていかれるかどうか、お答えください。
 過去のオフラインミーティングの席上で、「そんなこと言うからガンホーは信用されないんですよ!」と利用者に発言される一幕がありました。
 過去より幾度と無く不正対策を行っても、一向に減らないBOTを見て、利用者は貴社のことを信用できると思うかどうか、お答えください。
 アカウントハッキングの被害に遭った際、ゲーム内で被害にあったアイテムと同じ商品を販売している不信な露店を発見しても、報告する術がありません。
 緊急対応用のGMコールが無いことは、貴社がアカウントハッキングを擁護しているとの声も聞かれますが、実装予定についてお答えください。
 現在、アカウントハック被害を受けた場合、運営に連絡してから警察等に相談する形になっていますが、補償を受ける為にはこれらの手順を踏む以外補償を受けられないのでしょうか。
 また、他運営会社では被害届をユーザーの申告に基づき、調査の上運営会社が警察に届け出る形式になっていますが、貴社でもこの様な方式を採用する予定は無いのでしょうか。
 それぞれ、お答えください。
 前回のオフミでクライアント改修の話題の中で、開発元も理解しているとの回答がありました。また、貴社開発本部長より「アイテム課金がひと段落したら、次は不正対策」との発言もあります。
 現在のBOTの数を見るに、いまだアイテム課金はひと段落していないと考えますが、何をもって一段落とし、いつから不正対策が行われるのかお答えください。
 昨年、ガンホー夏の陣と称した不正対策を貴社において実施されていました。今年も昨年同様に集中不正対策を行うものと考えますが、その予定についてお答えください。
 また、集中不正対策後はBOTも減少し、それ以降BOTのアカウント停止も減少すると思いますが、その様に考えて貴社を信用してもよいかどうかについて、合わせてお答えください。
 次のパッチ○○をもって、韓国では開発終了とも噂されていますが、今後日本においてはどのような展開を予定されていますか。
 韓国で開発終了後は、日本において独自に開発を続けていく予定がありますか。
 今後の開発スケジュールについて、お答えください。
 過疎サーバーと言われるWorld1のユーザーより、同時接続ユーザー数が少ないため、パーティプレイに支障があるとの声が上がっています。
 また、人口の多い古くからあるサーバーでは、新規サーバーの設置やマイグレーションの再実施を求める声もあります。
 現在のサーバーの統廃合、新規サーバーの追加等、今後のゲームサーバーの計画についてお答えください。
 過去より、新規パッチを適用した際に度々バグが発生し、その度に利用者は不利益を被っています。
 このことについて、貴社内部において品質管理がどのように行われているかについて、お答えください。
 また、貴社単独で品質管理が行えないのであれば、有料にて提供しているゲームサーバーではなく、テストサーバーを開放し利用者の協力を求めるべきと考えますが、この件についてもお答えください。